ほんの少しの温かい気持ちが

ほんの少しの温かい気持ちが

クリニックを開業するにあたり、

何をするにも、とても多くの方々に支えられていることが本当に見にしみて、

つくづくありがたい気持ちになります。

身近な方々はもちろん、

まったく面識のないショップの店員さんなどの、

さりげない親切な対応も、大変身にしみて、感謝の気持ちでいっぱいになります。

先日、

私の大好きなアクタス店内にて、クリニックの家具を探していたときのこと、

ごくごくさりげなく、耳に心地よい音?のような音楽が店内に流れていました

すっかり気に入ってしまい、このCDについて店員さんに尋ねてみたところ、

SLOW HOUSEという同じ系列のインテリアショップのオリジナルCDとのこと。

「結構昔のCDだし、しかも非売品だったかも、、残念ながらこちらにはありません。」

とのことでしたので、

残念に思いながら帰りました

が、この素晴らしくさりげない音楽を、

どうしてもクリニックで流したい、、、と思い、

勇気をだして、SLOW HOUSEさんにメールし、在庫を購入可能かどうか問い合わせてみたのでした。

すると、その日のうちに大変ご丁寧な温かいお返事を頂き

この対応の早さだけでも、

私はもう感謝でいっぱいだったのですが、

なんと!!

偶然、昔とって置いたものがあるので、そちらを分けて頂けるとのこと!

しかも、届いたCDには、

対応してくれた方から小さなメッセージカードが添えられていて、

これまた、アクタスファンの胸にしみる一言が。

私が、すっかりSLOW HOUSEの大ファンになってしまったことは、言うまでもありません

見ず知らずの私などに、

こんなに良くして頂いて、、、

ファーストフードでも、

会社の電話の応対でも、

マニュアル通りやれば、

個性はなくても、それなりに問題ないでしょ、、

みたいな風潮が蔓延している節もありますが、

これを、ステキなケーキ屋さんやセレクトショップの方にされると、

よもすると冷たい感じがしてしまい、また来たい来てよかった

とは思えないこともしばしば。。。

といって、この方々も、個々それぞれは、良い人だったりすることも多いのですが。。。

本当にステキなサービスやマナーとは、、人と人が向き合っている気持ちを忘れずに、

心のこもった対応をするということにつきるのでは、

と、改めて感じました。

自由が丘SLOW HOUSE,素晴らしい店員さんのいるステキなお店です!

P2012_0109_114803.jpg

PAGE TOP
PAGE TOP