噛むことは健康と美しさの始まり

噛むことは健康と美しさの始まり

 文京区本駒込・千石駅の矯正歯科クリニック グレイスデンタル 仲宗根です。

 

 

 

ラクして、健康的な美しい体になりたい

 

 

 

多くの方が、一度くらいは思ったことがあるのではないかと思います。

  

 

 

昨夜、NHKの「ためしてガッテン」を見ていましたら、

 

 

特別に運動をがんばらなくても、

 

特にお食事の量を減らさなくても、

 

成功率96%

 

というダイエット方法を紹介していました。

 

 

 

こちら、

 

箸の上げ下げのお作法を取り入れつつ、

 

食事の際、一口毎に箸を丁寧に置くというとてもシンプルな方法。

 

 

 

食事内容は普段通りですが、

 

 

よく噛む ということがキーポイントです。

 

 

 

 

噛むことにより脳が刺激されると、

 

満腹感も得られますし、

 

痩せやすくする細胞(褐色脂肪細胞)が活性化され、

 

徐々に体重が減少していくのだそうです。

 

 

 

よく噛むことが重要ですので、

 

やわらかいお食事ばかりの場合は効果は少ないようですが、

 

 

要はこの方法、

 

 

食事を、一口一口よく噛んで、味わって頂く

 

 

ということをきちっと意識する食事法のようです。

 

 

 

 

 

↑食事の楽しみ方として、とても基本的なことのように思いますが、

 

 

頭ではわかっていても、忙しいとついつい・・・

 

 

食べる時間がばらばらになったり、

 

スピード重視で詰め込むような食事をしたり、

 

考え事や何か作業をしながら食事をして、

 

あとで食べた内容を思いだせなかったり(ー_ー)?・・・。

 

 

(あ~ 身に覚えが・・・・。)

 

 

 

お仕事や育児など、ライフスタイルは様々ですから、

 

毎3食できなくても、

 

とりあえず1食だけでも

 

実行してみるのは良いかもしれません。

 

 

一口を口に運んだら箸を置く。

 

箸を置いてから咀嚼を始める。

 

美しい所作で、

 

会話を楽しみながらお食事することも、

 

重要なエッセンスでしょう。

 

 

シンプルな方法ですが、

 

食べるということを、改めて顧みさせてくれる良い方法だと思いました。

 

 

 

さて、ここでもう一つ重要なのが、

 

噛みかた。

 

 

噛む際、左右でバランスよく咀嚼をするということも大事です。

 

 

例えば、どちらか一方だけが噛みやすくて、

 

ついつい噛みやすい方だけで偏った噛み方をしていますと、

 

よく使っている方の歯の消耗が激しくなってしまい、

 

歯が浮くような感じがしてきたり、

 

知覚過敏などの症状がでることもあります。

 

また、

 

お顔の筋肉の厚みが左右非対称になって、

 

お顔が歪んで見えたり、

 

顎関節症の原因になったり、

 

と、いろいろな影響を及ぼす場合があります。

 

 

 

きっちり全体で噛めるということは、

 

歯全体の寿命を長く保つことに密接に関連しています。

 

 

普段意識していなくても、

 

私たちが生活するうえで実に多くの重要な役割を担っている

 

 

美味しく食べたり、

 

噛むことで脳を活性化して頭や体を元気にしたり、

 

体に栄養を取り込みやすくします。

 

また、

 

「歯ごたえ」という快い楽しみを与えてくれますし、

 

お顔の印象や表情を形づくる上でも欠かせません。

 

 

 

一口、一口を大事にする今回のお食事法、

 

噛みしめる際に、

 

ご自分のかみ合わせ、歯についても、

 

ひととき、向き合ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

 

   

文京区 千石、本駒込、白山、巣鴨、駒込

各種成人矯正、審美矯正、舌側矯正(裏側矯正)、インプラントアンカー、小児矯正

 ホワイトニング

お気軽にご相談ください。

都営三田線千石駅A1から徒歩1分  矯正歯科クリニック グレイスデンタル

TEL: 03-6304-1342

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP
PAGE TOP