前歯が出ているということ(いわゆる出っ歯さん)

前歯が出ているということ(いわゆる出っ歯さん)

こんにちは 文京区千石の矯正歯科クリニック グレイスデンタル 仲宗根です。

台風一過、

今日は蒸す一日ですね。

熱中症に気をつけてお過ごしください。

さて、

口を閉じると口元がモコっ。。。。

口元が出ている、

そういえば、気が付けばいつも口が開いているかも?、、、

などなど、

かみ合わせだけでなく、お顔の表情にも大きな影響を与えるのが、

上顎前突、いわゆる出っ歯さんの特徴です。

ガタガタも伴う出っ歯さんの場合もあれば、

歯並びはいいのだけれど、口元が出ていてお口を閉じにくいという場合もあります。

profileAcut.jpg

前歯が出ていると、

唇が閉じにくいため、

無意識にお口が開いていたり、口呼吸になりがちです。

お口が開いていると、口の中や喉が乾燥してしまうため、

いつも唇がガサガサに剥けたり、

喉が痛くなったり、

歯肉炎になり、口臭の原因になることもあります。

お口の中や喉は、乾燥にとても弱いのです。

また、

お口がぽかんと開いていると、

口の周りの表情筋が衰えてしまうため、

前歯を覆う唇の筋力がますます弱まってしまい、

今よりもさらに、前歯が外側に出てしまうこともあります。

お口を閉じるということは、

お口や喉の健康だけでなく、良い歯列を保つためにも重要なことなのですが、

出っ歯さんの場合、

そもそも前歯が出ているため、口を閉じることが困難な場合が多いのです。

矯正治療は、歯並びやかみ合わせを治すだけでなく、

口の周りの筋力、舌の力、呼吸の仕方などについても改善を図る治療です。

骨格の矯正という面では、小児期からの矯正治療が効果的ですが、

成人になってからの矯正治療でも、

改善が見込めます。

ちなみに、上の写真の女性の治療後は、、

profileAcut.jpg  →  profileBのコピー.jpg

この方の場合、

上顎の歯2本を抜いて、矯正治療を行いました。

治療が進むにつれ、口元の審美性が改善され、お口も閉じやすくなり、

輝く笑顔でブライダルをお迎えになったことが印象的でしたcute

普段、お口が開いていないかどうか、

口を閉じた状態をキープするのが困難かどうか、

ぜひ、意識してみてください。

それでは、

曇り模様のこの頃ですが、

どうぞ心は晴れやかに、良き1日になりますように

  

文京区 千石、本駒込、白山、巣鴨、駒込

各種成人矯正、審美矯正、舌側矯正(裏側矯正)、インプラントアンカー、小児矯正

 ホワイトニング

お気軽にご相談ください。

都営三田線千石駅A1から徒歩1分  矯正歯科クリニック グレイスデンタル

TEL: 03-6304-1342