表側審美矯正での治療 (男性)

男性 20代 叢生(凸凹) 表側審美矯正

セラミックブラケット+ホワイトワイヤー

治療期間:1年4か月 非抜歯矯正

就職するタイミングで矯正治療をスタート。

入社後の多忙な時期も毎月来院され、歯みがきやお口の体操を頑張り、見事1年4か月できれいな歯並びと良い咬みあわせを獲得されました。

当初の治療計画では、裏側に歯並びを広げる装置を装着する予定でしたが、装着後、発音しにくく仕事に影響がでそうとのことでしたので、治療計画を調整。

毎回の診察時に状況をお聞きしながら、なるべく発音や見た目の負担がないように治療をすすめました。

0か月

治療スタート、上下に歯並びを広げる装置を装着

1か月後

表側にセラミックのブラケットとホワイトワイヤーを装着

2か月後

スピーチや研修に影響ありとのことで、上だけ裏側の装置を外しました。

この時点で奥まっていた前歯が少し前にでてきています。

3か月後

歯並びがだんだん動いてきました。

5か月後

かなり前歯のガタガタが並んできました。

7か月後

ワイヤーサイズもだんだん太いサイズにあがりました。

噛みあわせの調整のために、顎間ゴムを上下の歯にかけています。写真ではゴムはつけていませんが、ご自身で白い小さなフックにゴムをかけて頂いています。

8か月後

歯は並んできましたが、そもそも顎に対して歯のサイズが少々大きく、このまま並べてしまうと「歯並びのよい出っ歯」になってしまいます。

顎のサイズにちょうどよく歯が並ぶよう、歯のサイズの微調整を行いました。

歯のサイズ調整は、歯のもっとも硬い部分である「エナメル質」をわずかに削るもので、まったく痛みはなく、虫歯のリスクもありません。

9か月後

歯の調整でできたわずかなすき間もきれいに閉じ、咬みあわせが合って来ました。さらに、咬みあわせを調整していきます。

11か月後

ゴムを良く使って頂き、だんだん咬みあわせが合ってきました。

13か月後

まだ、もうちょっと。もう少し咬みあわせの調整を続けます。

16か月後

上下の真ん中の線もぴったり一致し、咬みあわせが合っています。

お顔の変化

治療後のスマイルの写真を比べると、表情が変わりましたね。

歯並びが変わり、お口周りも引き締まり、笑顔のお口の形も変わりました。

横顔も、口元が引き締まり、凛々しくなりました。

この後は、歯を維持するための保定装置をつけ歯並びを安定させます。

治療を受けた感想アンケート

当院で矯正をしようと思った決め手はなんでしたか?

初診の際の先生の説明がとても丁寧で分かりやすく、信頼できる先生だと感じたので。

矯正装置の種類はなんですか?

ワイヤー矯正

装置が外れた今のお気持ちを教えてください。

とても気分爽快で自由になった気分です。笑顔を見せる時、歯並びを気にせずニッコリと笑えるのはとても気持ちが良いと感じています。

今まで当院に通院してよかったことなどがあれば教えてください!

入社したてで不慣れな環境に多少のストレスを感じておりましたが、グレイスデンタルでいつもリフレッシュさせて頂きました。ありがとうございます。

当院に通院中「こうであればもっと満足だった」と思われたことがあれば教えてください。

大満足でしたので特にありません。

HOME
その他の治療例についてはこちら

PAGE TOP
PAGE TOP