女性10代 八重歯

女性10代 八重歯

クリアブラケットを使用

治療期間:1年10か月

初診時

八重歯を気にして来院されました。
お顔の真ん中の線と、歯並びの真ん中の線がズレています。また、咬み合わせが浅く、片方の奥歯でしか咬めていないという問題がありました。
歯並びと咬み合わせの問題を解決するために、上下それぞれ小臼歯を4本抜歯し、治療を行うこととなりました。

9か月後

八重歯は改善し、上下それぞれ抜歯をした隙間は、ほぼ閉じてきています。
咬み合わせの治療がさらに円滑に進むように、ご自身で取り外しのゴムを使用して頂いています。

1年3か月後

左右の咬み合わせ、歯並びが合ってきました。さらに真ん中の線を一致させ、咬み合わせを安定させるために、治療を継続します。

1年10か月後

美しい歯並び、正中線もぴったり一致し、左右ともに安定した咬み合わせになりましたので、装置を除去しました。
今後は保定装置を使用頂き、歯並びが安定するまで定期的に観察していきます。

口元の変化

治療前と比べると、口元がすっきりし、笑顔の際、お顔と歯並びの真ん中の線が一致しています。

HOME
その他の治療例についてはこちら

PAGE TOP
PAGE TOP